整体 カイロプラクティック 肩こり 腰痛 ひざ痛  骨盤矯正 O脚矯正 美容整体 香川県丸亀市土器町 【芦田整体療術院】

 産後の骨盤矯正




産後の骨盤矯正についてのお話です。

出産を控えた女性の骨盤は、

とても関節が緩みやすい状態になります。

これは【リラキシン】というホルモンが

影響するためで、関節を繋ぎ止めている

靭帯組織を緩くさせるからなのです。

産道を確保する為に、とくに骨盤の関節部分

恥骨結合や仙腸関節をとても緩みやすい状態にしています。

産後約6ヶ月以降になるとこの『リラキシン』の分泌量が低下します。

骨盤は段々と安定していきますが、産後間もない時期の骨盤は

とても不安定で歪みやすい状態にあり、歪みから身体に色々な影響を与えたり、

不快症状を起こす原因となったりします。

産後の腰痛、O脚、冷え、骨盤の広がり、疲れなど・・・

骨盤矯正をするのなら、骨盤の関節が緩んでいる

産後1ヶ月〜6ヶ月の間に定期的に行うのがおすすめです。

この時期に正しい骨盤矯正を行う事で、

骨盤が少しずつ正常な位置に安定していき、

整体を受けながら良い状態へ緩和していく事が可能になります。

しかし整体しているからと安心して日頃の立ち方、座り方、歩き方、

また、赤ちゃんの抱き方の偏りなど注意をしていないと

脊椎や骨盤が少しづつ歪みだします。

骨盤が歪みにくい生活習慣を意識し、筋力を戻す運動も取り入れて

産後、早めの施術をオススメします。(^_^)


     産後の骨盤調整で6.6cm下がった丸亀市のFさん。
     今回はスムーズに下がりました。
     ダイエットのように停滞期があるかたもおられますが順調に進みました。
     骨盤周りの筋トレと食事療法もよく頑張りましたね。【28年6月】

ページトップへ
Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.